ブログ作ったら一番はじめにやるべきSEO対策|SEOに強いブログを構築!

PCと女性 SEO

表示スピードとモバイル対策

ネットワーク

今度はトレンド対策ですね。もちろんこれだってGoogleサーチコンソール対策ですが、検索の大きなボリュームを含む、スマホ対応度合いやユーザーにストレスを与えないページスピードが実現されているかどうかも、Googleはしっかり評価しています。

ユーザビリティの高さが評価につながるので、今は表示スピードとモバイル対策が超重要

スポンサーリンク

AMP対応しやすいテーマを選ぶ

ワードプレス

とくにトレンドといえるのが、AMP(アンプと呼ぶ)対応ですね。
Accelerated Mobile Pageの略で、一言でいったらモバイル対応のページを高速化させるための手法のことです。

2015年にGoogleとTwitterが協同で作ったオープンソースプロジェクトの総称ですね。
最近では、AMP HTMLというフレームワークをAMPと呼んでいることが多いかなと思います。

さて、このAMP、ユーザーの体験向上のためにできたフレームワークですが、AMP対応のページ表示速度はとにかく早い!びっくりします。

たとえば、スマホで「AMP」と検索します。

AMP Projectのページは当然ながら、AMP対応です。
検索結果にイナズママークがついてますよね。これがAMP対応しているページのしるしです。

AMPの検索結果

リス太
リス太

押してみると、シャキーンッ!って感じで即表示されます。

AMPプロジェクトページ

リス太
リス太

こりゃ、ユーザビリティ高いわな。評価されるはずだわ。

また詳しく記事にしようかなとは思いますが、仕組みとしては、AMP HTMLとAMP JSで構成されているAMPページは、AMP CacheというAMPページを配信するためのコンテンツ配信ネットワーク(CDN)にキャッシュされているので、早いんです。

ただ、CSSが効かないので、デザイン性の高いページが実現できないことと、Googleのエッジサーバにキャッシュが保存されているので、URLがGoogleのものになっちゃうんですよね。だから、Cookie(クッキー)を利用したGoogleアナリティクスなどのアクセス情報のトラッキングがうまくできないというデメリットがまだまだあって、リス太的には導入に二の足を踏んでしまうところです。

ただ、Cocoon(コクーン)含め、最近のテーマはAMP対応のものが多いですし、「AMP」というプラグインがあるので、AMP対応自体は5分やそこらですぐできますよ!やるだけならねって話ですが。

デザインやアクセス解析の問題はあるにせよ、世のトレンドを考えると、AMP対応はできるテーマを選んでおくといいかも知れないですね。

リス太
リス太

ブログを作る初期段階でAMPのことも考えておくことは重要ですよ。

キャッシュとソース圧縮

ソース

こちらはもっと現実的な話です。

WEBサイトが表示される仕組みは、ユーザーがブラウザに対して、「○○のページが見たい!」というリクエストを送信して、WEBサーバがファイルを返す(レスポンス)ことで成り立ちます。

ただ、毎回毎回ユーザーのリクエストをWEBサーバが処理するとなると、サーバの負荷も相当なものになり、当然ながらページの表示スピードも遅くなりますよね。

そこで、登場するのがキャッシュ(Cache)です。
キャッシュとは、

ブラウザやサーバに、一度閲覧したことのあるWEBサイトの情報を蓄積して、次回以降閲覧するときにページをより早く表示できるようにする仕組み

のことです。
ブラウザキャッシュとサーバキャッシュ(リバースプロキシ)の違いなどは、いったん別の記事にゆずるとして、キャッシュを活用することでブログのスピードは速くなります。
方法としては、以下かなと思います。

・サーバ側にキャッシュ設定(.htaccess)
・プラグインを使う
・テーマの機能を使う

どれでもOKですが、もっとも楽なのはテーマの機能を使うこと。
またまたCocoonの宣伝になりそうですが、Cocoonはキャッシュの機能も備えているので、無駄にプラグインを入れる必要もないですし、超便利。

また、HTMLやCSS、JSを圧縮してくれる機能もプラグインを導入することで、表示速度に貢献してくれますが、Cocoonはこの辺もデフォルトのテーマ機能で対応してくれます。

ちなみに、プラグインだと「WP Fastest Cache」や「WP Super Cache」など色々あるので、検索してみてくださいね。どっかで記事にしますので。

リス太
リス太

どういった方法を取るにせよ、キャッシュとソースの圧縮もブログ構築初期で対応しておくと、あとあと楽になりますよ。

スポンサーリンク

画像最適化

EWWW IMAGE OPTIMIZER

そして、ブログの表示速度アップの最後の準備は、画像の最適化ですね。

最近のテーマは画像中心なものになりやすく、テキストに比べれば画像のサイズは大きいですから、画像が多いブログは表示スピードも遅くなりやすいです。

そこで、画像のサイズを圧縮して上げて、表示速度が遅くならないように対応しておくと良いです。

方法としては、以下が考えられますね。

・画像を圧縮してからアップ
・プラグインを導入

記事を書くたびに、画像も「tinypng.com」などのWEBサービスで圧縮してからアップするというのも一つの方法ではありますけど、まぁめんどうですよね。

そこで、ここはプラグインを入れるのも手だと思います。
「EWWW Image Optimizer」が信じられないくらい有名です。
プラグインを導入するだけで、あとは普通に画像をアップするだけで、特別な設定は不要です。勝手に画像を圧縮してくれます。

リス太
リス太

超便利!

おわりに

以上、「ブログ作ったら一番はじめにやるべきSEO対策」でした。

ほかにもschema.orgなどの「構造化マークアップ」対応などもブログ構築初期にできることではありますが、SEO対策的に必須ではないので、今回は省きました。
そのうち別に記事にしたいところですね。
ってそればっか言ってますね…。

ただ、SEO対策は実際に記事を作成するときにこそ、一番考えなければならないことですからね。あくまでもいざ質の高い記事をどんどんアップしていこうってなったときに、Googleから無駄にマイナス評価されないで、正しく評価してもらえるような準備ってとこですね。
是非是非、SEOに強いブログでアクセスアップ、ひいては稼げるブログを作っちゃいましょう☆