アフィリエイトで稼げないホントの理由|記事書くこと自体で満足してない?

悩む男性 アフィリエイト

はじめに

アフィリエイトは稼げない

そう思っている人は多いでしょうね。

もちろんアフィリエイトで稼ごうと思って必死でやったことのない人ではなく、やったけど稼げなかったからそう思うんだとすれば、現実として稼げなかったってことですよね。

でも、ものごとにはやり方ってありますよね。

ちまたではいろんなアフィリエイト系の情報商材が出回ってますよね。
もちろんインチキ(失礼・・・)半分なものもありますが、しっかりと実績ベースでわかりやすくまとめてくれている情報商材もたくさんあります。

・アフィリエイトなんてカンタン!
・2か月で月〇〇万円は確実!

なんて言葉に踊らされることもしばしば・・・汗

リス太
リス太

リス太もそうでした。というか、いまもそう・・・??

でもね。
ものごとにカンタンなことなんてないんです。

アフィリエイトで稼いでいる人にはちゃんとした理由があります。
テクニックというよりも、基本的で普遍的な「やり方」があると思うんです。

アフィリエイトで稼げない理由を考えていきつつ、どうしたら稼げるブログを作っていけるか、考えていきますよ!

スポンサーリンク

記事書くことで満足しちゃってないですか??

ブログは稼げてナンボ

お金

ネット副業としてブログを運営するなら、まず何よりも

稼げないと意味がない

わけですよね。

必死で毎日試行錯誤して記事を書くわけです。

しかも毎日毎日続けて記事を更新していく努力たるや、、、涙モノです。

1記事書くだけならまだしも、2000文字とか3000文字とか、それ以上の文字数の記事を何記事も書くのってそれはそれは大変ですよね。

よく言われるような、Googleに評価されるための100記事に突入する頃には、身も心もヘトヘト・・・
でも、それだけの記事数を毎日更新してたら、やっぱりGoogleさんは評価してくれます。
月50,000PVくらいは行くこともめずらしくないですよ。たしかにここまではカンタン。
リス太が運営しているゴルフブログの「Golf/GROWTH MEDIA」も毎日毎日更新して、1年経つころには350記事を超えて、PVも月10万くらいになりました。

でも、そんなに稼げない・・・

悩む女性

でもね。そんなに稼げないんですよ。

その頃の収益はというと、

・アドセンス:25,000円
・アフィリエイト:18,000円

こんな程度です。
全部で月43,000円ですね。

アフィリエイトはゴルフクラブなどのギア全般をAmazonや楽天で購入してもらって成果報酬を得る形、あとはもっぱらGoogleアドセンスのクリック収益頼みでした。

アドセンスは確かに良いですよね。
PV数×0.2~0.5が月の収益になるイメージで計算が立ちますからね。

でも、アフィリエイトはというと、ゴルフギアの紹介くらいページで売れる程度。30くらい売れるんですが、単価がならすと500円くらいなんで、20,000円はいかないんです。

稼げてるって言えるレベルではないですよね。

スポンサーリンク

何を売るための記事を書いているか

悩む男性

で、ふと思ったわけです。

自分の記事、アクセスアップのための自己満足になってしまってないかって。

ゴルフギアの記事って、いっても350記事ある中の50記事くらいの比率なんですよ。

でも、ちゃんと一生懸命クラブの紹介記事を書くから一定数は売れるんですね。

ただ残りの300記事は、ゴルフのコツとか色々考えて書くわけです。
それなりの文字数で、ゴルフの悩みを持ってるユーザーのことを考えて書くから、たしかにある程度のアクセスは集まるんです。

でも、アドセンス以外の収益を上げるゴールがないんですよね。その記事には。

リス太
リス太

だから、ド~ンッ!とは収益が上がらないわけです。。。

アドセンスのクリック単価なんて、ならしたら20円とかになっちゃうからね。

そう!単価を上げないとダメなんですよ!!

じゃあどうやって単価を上げるかって??
そりゃ、

・単価の高い商材を探してその商材に関する記事を書く
・記事ごとに商材を買ってもらえるストーリーを作る
・資産(既存ページ)をコンバージョン(商材の購買)につなげる

ってことしかないです。

リス太のゴルフブログでいうと、残りの300記事に対して、ユーザーに買ってほしい商材への流れを1記事1記事しっかり考えて設計しないといけなかったわけです。

すべての記事で商材を買ってもらえることはないにしても、収益になる記事は当然ながら多ければ多いほうがいいわけです。紹介する商材の単価を上げること以上にこっちが大切だってことですね。

もちろん、記事を書く前に

・誰に対して(ペルソナ)
・どんな動機を形成して(ジャーニー)
・商材を買ってもらうか(コンバージョン)

といった明確な目的を作った上で記事を書くのが一番いいですけどね。

そうすると、どんなキーワードでGoogle検索してページに来てもらうかも当然考えるので、本来の意味のSEO対策が実施できるってわけです。

何をしたくてその記事書いてますか?

稼ぐため(買ってもらうため)です!!!

ってことですね。

ここからブレちゃうと、まぁ稼げないですからね。

リス太
リス太

頑張りましょう!

おわりに

「アフィリエイトで稼げないホントの理由」という記事でした。

もちろん必死に書いた記事はスバラシイです。スバラシイですが、記事を書くこと自体に意味があるわけじゃないですよね。

目的として、その記事を見てもらうことで、

収益を上げる

ことにホントの意味があるわけです。

であれば、記事を書き始める前に「記事を読んでもらって何をしてもらいたいか」を明確にしないとダメなんだってことがわかりますよね!

稼げるブログ、作っていきましょう!