【コピペで完了】アドセンスのコードをh2タグの直前に設置する方法

喜ぶ女の子 アドセンス

はじめに

Googleアドセンス(以下アドセンス)はネット副業してる僕らの強い味方ですよね。

なんたって、

クリックで収益がもらえる
自動で最適な広告が表示
自動広告まである
リス太
リス太

最強です。

もちろん、アフィリエイトなどと比べて単価は安いですが、クリックで収益が上がるので、サイトのPV数などに応じて毎月の収益の計算が立つのもうれしいところ。

ちなみにアドセンスの収益目安は、PV×0.1~0.5円が相場って言われます!

だからアドセンスの収益アップにはクリックされやすい広告掲載位置が重要ですよね。

自動広告では掲載位置のコントロール不可!

叫ぶ女の子

Googleのテクノロジーも日々進化していて、自動広告なるものまで登場し、サイトに1種類のアドセンスコードを設定しておけば、Googleが勝手にいい具合に広告を出してくれます。

これ、ブログ初心者にとってはものすごくありがたい仕組みで、PHPをさわらなくてもGoogleにお任せできて便利

でもね、この自動広告。

言葉通り、完全自動なので記事内の掲載位置がコントロールできないんですよ。

表示したくないURLの指定はできますよ!

そうすると、記事内の予期せぬところに広告が出てきちゃうわけです。

リス太
リス太

これは困った…。

アドセンスはお話しした通り、広告の掲載位置が重要なので、記事内に広告を出すならhタグの直前に出したいところですよね。その方がスマートです。

しかも、広告を出しすぎてポリシー違反にもなりたくないので、2番目、4番目、6番目と1つ飛ばしでh2タグの直前に広告を出す、みたいなコントロールができるといいですよね。

リス太
リス太

できますとも!

コピペでOKなPHP修正コード

ハートの女の子

やり方はカンタン!

まず外観→テーマの編集→functions.phpと進みます。

ちなみにこの「functions.php」はテーマの機能をコントロールしている重要なファイル。

適当にさわってると壊れるから注意!

編集前は必ずバックアップを取るようにしましょう!すぐ戻せるように。

さて、脅しましたが作業は至極カンタン。

functions.phpに以下のコードを追記するだけです。

※2019年4月25日追記
スマホの条件分岐を追記しました。
// スマホ表示分岐
function is_mobile(){
    $useragents = array(
        'Android.*Mobile', // 1.5+ Android *** Only mobile
        'Windows.*Phone', // *** Windows Phone
        'dream', // Pre 1.5 Android
        'CUPCAKE', // 1.5+ Android
        'blackberry9500', // Storm
        'blackberry9530', // Storm
        'blackberry9520', // Storm v2
        'blackberry9550', // Storm v2
        'blackberry9800', // Torch
        'webOS', // Palm Pre Experimental
        'incognito', // Other iPhone browser
        'webmate' // Other iPhone browser

    );
    $pattern = '/'.implode('|', $useragents).'/i';
    return preg_match($pattern, $_SERVER['HTTP_USER_AGENT']);
}

// ***********************************************************************************
// h2タグ前に広告を挿入
// ***********************************************************************************
function add_ad_before_h2_for_2times($the_content) {
$ad1_pc = <<< EOF
// ***********************************************************************************
// ここに広告コードを張る
// ***********************************************************************************
EOF;

$ad2_pc = <<< EOF
// ***********************************************************************************
// ここに広告コードを張る
// ***********************************************************************************
EOF;

$ad1_mobile = <<< EOF
// ***********************************************************************************
// ここに広告コードを張る
// ***********************************************************************************
EOF;

$ad2_mobile = <<< EOF
// ***********************************************************************************
// ここに広告コードを張る
// ***********************************************************************************
EOF;

if ( is_single() && !is_mobile() ) {//投稿ページ(PC)
$h2 = '/^<h2.*?>.+?<\/h2>$/im';//h2見出しのパターン
if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {//h2見出しが本文中にあるかどうか
if ( $h2s[0] ) {//チェックは不要と思うけど一応
if ( $h2s[0][1] ) {//2番目のh2見出し手前に広告を挿入
$the_content = str_replace($h2s[0][1], $ad1_pc.$h2s[0][1], $the_content);
}
if ( $h2s[0][3] ) {//4番目のh2見出し手前に広告を挿入
$the_content = str_replace($h2s[0][3], $ad1_pc.$h2s[0][3], $the_content);
}
}
}
} else if ( is_single() && is_mobile() ) {//投稿ページ(モバイル)
$h2 = '/^<h2.*?>.+?<\/h2>$/im';//h2見出しのパターン
if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {//h2見出しが本文中にあるかどうか
if ( $h2s[0] ) {//チェックは不要と思うけど一応
if ( $h2s[0][1] ) {//2番目のh2見出し手前に広告を挿入
$the_content = str_replace($h2s[0][1], $ad1_mobile.$h2s[0][1], $the_content);
}
if ( $h2s[0][3] ) {//4番目のh2見出し手前に広告を挿入
$the_content = str_replace($h2s[0][3], $ad2_mobile.$h2s[0][3], $the_content);
}
}
}
}

  return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ad_before_h2_for_2times');

ちなみに、広告コードはご自分のものを張ってくださいね。

リス太
リス太

2019年4月現在では、「記事内広告」がもっともこの枠に合うかなと思います。

このスクリプトでは、

・PCもスマホも2番目と4番目のh2タグの直前に広告を表示

という内容になっています。

今は記事の充実度によるので、一概にいえないのですが、かつてはアドセンスのコードは1ページ4つまでって言われてた時代がありました。

このコードだと、PCもモバイルも2つ広告がでるようにしてます。

みなさんはご自分の出したい広告枠の数によって、スクリプトを書き換えてくださいね。

もちろん3つ、4つと広告の数を増やすことも可能ですが、アドセンスのポリシー違反にならないように自己責任でお願いします。

また、h2タグじゃなくh3タグの前に広告を出したい人は適宜修正してもらえば大丈夫です。(h2をh3に変えるだけ!

リス太
リス太

カンタンでしたね!!

おわりに

アドセンスのコードをh2タグの直前に設置する方法でした。

コピペするだけだからカンタンですね。

リス太
リス太

アドセンスはマジで広告位置が重要ですからね。

最近はアドセンスの位置をコントロールできるテーマも増えてるので、そうゆうテーマを選ぶってのも1つの方法ですよ。

アドセンスでがっつり稼ぎましょう☆