単利と複利の違い|今さら聞けない投資の基本

考えてる女の子 投資の基本

働いても働いてもお金が貯まらない…。

毎日一生懸命働いているサラリーマンにとって、働いて会社からいただいたお金ってとっても大切ですよね。

でも、朝から晩まで働いているのに、いっこうにお金が貯まらないって悩んでたりしません??

リス太
リス太

よくわかります!

そりゃそうですよ。
どんなに働いたって、お金はどんどん出ていくわけですからね。
住居費、食費、ネット代に携帯代…。たまの飲み会でもあろうものなら、あっという間にお金は減っていくわけです。

貯金したところで、2019年現在の銀行の普通預金金利って0.001%とかですからね。
10万円預けても1円にしかならないんですよ!!

そりゃ増えんわな…。

スポンサーリンク

お金は増えない。だから増やそう

お金

そんなわけで、頑張って働いたお金は銀行に預けたってタンス預金と大差ないわけです。
そもそもお金を増やそうと思ったら、方法は2通りしかないですよね。

①働いて稼ぐ
②投資して増やす

一生懸命働いて会社から給料をいただくなり、「ぐろすめ。」読者の方ならネット副業で稼ぐという方法もあります。
フリーランスの方なら、人脈やクラウドソーシングのサービスに登録して、何かしらのお仕事をもらって稼ぐといった方法もあるかも。

いろいろありますが、いずれにせよ社会に対して自分の価値を提供してその対価を受けとってお金を稼ぐわけです。
これでお金は増えますね。

でも、給料とか報酬とかアフィリエイト収入とか何であれ、極端に収入が増えることってないじゃないですか。
自分自身が資本なわけですから、圧倒的なスキルがいきなりつくわけでもあるまいし、収入を増やすためには時間もコストも相当かかるわけです。

そこで出てくるのが、もう一つのお金を増やす方法です。

自分がお金のために働くんじゃなくて、お金に働いてもらって増えてもらうんですね。

つまり、投資なんです。

頑張って働いて収入を得ることは続けつつ、その中の一定金額を投資に回すんです。
細かい話はまた別の記事にゆずりますが、お金に働いてもらうメリットと密接にかかわるのが、複利運用なんですね。

この複利があるからお金は増えるんです。

単利と複利の違い

金利には単利と複利があって、似たようで全く異なるものですね。

単利の仕組み

1の女子

単利は、頑張って働いて稼いだ

元本(元手)に対してのみ金利が付く仕組み

です。

元本が100万円あって、利率が1%だとすると、1年後に付く金利は1万円ですね。

では2年後はどうかというと、単利運用では1年目と同様、元本は100万円ですから同じく1万円しか金利は付かないんです。

これが単利ですね。

複利の仕組み

2の女子

一方、複利は

元本と元本に付いた利息合計額に対して金利が付く仕組み

です。
ちょっとわかりにくいですかね。

こちらも原本が100万円あって、利率が1%なら1年後に付く金利は1万円なので、単利と同様です。

変化が生じるのは2年目以降。
2年目は元本が100万円ではなく、1年目の利息である1万円も元本に組み入れられるので、結果101万円に対して1%の金利が付いていくわけです。

ということは、1万円の1%ですから100円の利息がもらえますよね。

結果として、単利だと2年間運用して102万だったものが、複利なら102万100円になるわけです。

リス太
リス太

な~んだ。100円かよって思いました??

そんなあなたは複利のすばらしさがまだわかっていません!

複利のすごさはここから先です。
投資でお金が増えるのは、複利で元本が増えていくこと、に他なりません。

特に運用期間が10年、20年と長くなることで圧倒的なパフォーマンスを発揮するんです。
そしてもう一つ、利率が数パーセント高まるだけで、20年後のお金の増え方が衝撃的です。あとはもうほっとけば異様に増えていくわけですね。

リス太
リス太

複利、すばらしすぎる~!!!

スポンサーリンク

20年後をシミュレーション

笑顔の女の子

さて、それでは利率のパーセンテージを3通りに場合分けして20年後に増えたお金を見ていきましょうか。

リス太
リス太

びっくりしますよ。

金利1%で元本100万円を20年間複利運用

10年後の元本: 1,104,622円
20年後の元本: 1,220,190円

金利5%で元本100万円を20年間複利運用

10年後の元本: 1,628,895円
20年後の元本: 2,653,298円

金利10%で元本100万円を20年間複利運用

10年後の元本: 2,593,742円
20年後の元本: 6,727,500円

ざっとこんな感じです。

金利10%で20年間複利運用すると、20年後の元本はなんと672万ですよ!
1年目を100万で始めたことを考えると、7倍弱に増えるんです。
700%ですよ!ありえます!?

リス太
リス太

複利のすごさ、わかっていただけましたでしょうか。

おわりに

投資の基本、「単利と複利の違い」についてでした。

繰り返しますが、頑張って働くだけじゃなくて、お金に働いてもらうことがお金を増やすコツってことです。

それには金利と運用期間が重要だってことがわかると思います。

だって、元本100万でも金利10%で20年間そのままほうっておいただけで、7倍に増えるんですからね

じゃあ、定期的に元本増やしていったらいったいどうなっちゃうのって思いません??

もし、あなたが今30歳で一生懸命働いて一定の給料を得ているなら、一部を自動的に積み立てて強引に投資を始めちゃうことをおすすめしますよ。

だって、お金を増やすには長期間複利運用することがもっとも重要なんですからね。
60歳になるまでに30年間もあるんですから!

もちろん税金も考えなきゃいけないですし、金利10%の投資商品ってなんだよって話はあると思います。

この辺は別記事でお話ししていきますが、とにかくお金は頑張って稼いだら、投資に回してお金に働いてもらうことが大切ってことです。

なぜなら複利はすごい!!からですね。