【読了5分】ワードプレスをSSL対応してうまくいかないときの対応策

わかったOL ワードプレス

はじめに

Googleさんが正式に常時SSL化したサイトを評価するよ!って言って以来、SSL対応したブログは多くなっていますよね。

実際に順位に与える影響は少しってところですが、やっておくのはもはやブログ運営者としてのマナーと言ってもいいでしょう。

でも、このSSL対応。

ブログ初心者からすると、案外めんどくさいもんです。

とくにSSL証明書を購入して、インストールしたはいいけど、

ブログが表示されなくなっちゃった!!!

なんてことになりがちです。

そんなときの解決方法をお伝えします!

スポンサーリンク

まずは設定を確認してみよう!

かわいい女の子

この記事は、

・ワードプレスでブログを構築している
・AWSのロードバランサーを使ってSSL対応しようとしている
・有効なSSL証明書をロードバランサーに設置している

を前提にしています。

ネットで情報を見ながら設定して、合ってるはずなのにどうしても動かない!

そうなったら、まずは以下を確認しましょう。

・ワードプレスのサイトURLも「HTTPS」に変更済み
・.htaccessのリダイレクト設定も正しい

その上でサイトが表示されないのであれば、

ルートディレクトリに置いてある、wp-config.phpというファイルに以下を追記しましょう。

バックアップを必ず取ってから作業しましょうね!

$server_opts = array("HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO" => "https", "HTTP_CF_VISITOR"=>"https", "HTTP_X_FORWARDED_PROTO"=>"https", "HTTP_X_FORWARDED_SSL"=>"on", "HTTP_X_FORWARDED_SSL"=>"1");
foreach( $server_opts as $option => $value ) {
if ( (isset($_ENV["HTTPS"]) && ( "on" == $_ENV["HTTPS"] )) || (isset( $_SERVER[ $option ] ) && ( strpos( $_SERVER[ $option ], $value ) !== false )) ) {
$_SERVER[ "HTTPS" ] = "on";
break;
}
}
リス太
リス太

無事に表示されました!

おわりに

ワードプレスをSSL対応してうまくいかないときの対応策でした。

SSL対応が上手くいかない原因はもちろん他にもあるのですが、どうしてもうまくいかないときはこちらの方法を試してくださいね。