BitnamiでApacheを再起動する方法

美人OL サーバ・ソフト

はじめに

今回もBitnamiあるある問題の解決法です。

WEBサーバの設定ファイルを修正したときや、何らかの障害時の復旧でApacheを再起動したい時、Bitnamiだとどうすんの?って内容です。

スポンサーリンク

Bitnamiあるある…

なんで?な女の子

AWSと組み合わせて使うと、ワードプレス のブログが簡単に作れちゃう超絶便利なBitnamiですが、わからなくなった時に Google先生に聞いても英語のサイトしか出てこないことが多いです。

まぁ、英語がわかんなくてもコマンドがわかりゃいいんですが、それでも不安ですよね。

たとえば、このApache再起動でもリス太はハマりました。

リス太が使ってるBitnamiはWEBサーバのOSが「Ubuntu 16.04」なので、 Google先生に「ubuntu Apache 再起動」と聞いてみると、以下のコマンド叩けよ~って教えてくれるわけです。

そこで、UbuntuのApache2に再起動をかけてみます。

sudo service apache2 restart

・・・動かない。

リス太
リス太

なんで!?

そう。Bitnami問題はここにもあったのです涙
困ったぞ。

でも、簡単に解決できました。

BitnamiのApache再起動の方法

ハートの女の子

超簡単です。

ちなみに英語サイトから情報をいただきましたぞ。

Bitnamiの公式ドキュメントサイトです。

起動系、停止系のコマンドがズラり。

ちなみにApache再起動コマンドは以下。

$ sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart apache

こんな感じで処理されますよ。

Unmonitored apache
Syntax OK
/opt/bitnami/apache2/scripts/ctl.sh : httpd stopped
Syntax OK
/opt/bitnami/apache2/scripts/ctl.sh : httpd started at port 80
Monitored apache
bitnami@ip-000-00-00-00:~$
リス太
リス太

以上!簡単でした~。

スポンサーリンク

おわりに

BitnamiでApacheを再起動する方法でした。

前回の記事(Bitnamiバナーを消す方法)とちょっと内容がかぶりますね。

ま、いっか笑

慣れちゃえばなんてことないんですが、それまではこれ、どうやんの!?が多いBitnamiなので、気長に付き合っていきましょうね☆