【読了5分+作業5分】SSHターミナルソフトとFTPクライアントソフトで事前準備完了!

笑顔のOL 非エンジニアでもできるブログ構築

はじめに

非エンジニアでもできるブログ構築シリーズ。

前回はEC2のIPアドレスとドメインを紐づけるDNSの設定まで終わりました。

さぁ、いよいよワードプレスの設定周りに入る!と見せかけて、、、

その前に、かっこいい、かわいいブログ構築に必要な各種設定を行うには、事前に自分のPCにインストールしておかなきゃならないソフトウェアがいくつかあります。

スポンサーリンク

コマンドは書かないとね…

プログラミング

リス太
リス太

えー!まだワードプレス 触んないの~って?すみません!でも、すぐ終わりますって笑

AWSは画面上(GUI、グラフィカル・ユーザー・インターフェース。ようは、コマンドじゃなくて画面上で作業できるぜ)で細かい設定もできて便利ですし、ワードプレスもCMS(コンシューマー・マネジメント・システム。ようは、だれでもソース管理できるぜですからソースコードなんてわからなくても、色々複雑なコードの書き換えもGUIでできちゃいます。

とはいえ、GUIで全ての設定ができるかというと、そこはやっぱりね。

リス太
リス太

コマンド書く作業は残るんです…。

コマンド!非エンジニアでもできるんじゃなかったの?って言いますわね。そりゃ。

 

リス太
リス太

でも、大丈夫です!!

作業は最小限ですし、記事見ながらやれば誰でもできます!

それに、エンジニアやプログラマーじゃなくても、コマンド書けたらかっこいいでしょ??

まぁ、必要最小限だけども。

非エンジニアはコマンドライン×FTP

やる気ある女性

なんでコマンド書く必要があるかというと、ブログ構築ではどうしてもサーバ側の設定がいるんですよね。

リス太
リス太

慣れたらコマンドラインのすばらしさはわかると思うんです。早いしね。

でも、ぐろすめ。は非エンジニアでもできるブログ構築をうたっている以上、ごりごりコマンド書きまくるのは推奨したくないので、ここはFTPサーバへ個別にファイルアップする作業も合わせ技で作業していきましょう!

必要なツールを自分のPCにインストールしておいて、あとでサーバ周りの設定や各種設定ファイルのアップなどもできる準備をしておくんです。

そんなわけで、必要なツールは以下の2つです。

①SSHをサポートするターミナルエミュレーター
②FTPクライアントソフト
リス太
リス太

なんだそりゃ??

SSHをサポートするターミナルエミュレーター

考える女の子

サーバの設定を変更するためには、当然サーバにアクセスしないといけないですよね。
AWSはクラウドサーバですし、ホスティングでも同様ですが、リモート(遠隔)でサーバにアクセスするためのソフトが必要なのは想像つきますよね。

でも、自分のPC(クライアント側)からサーバと通信して情報のやり取りをするとなると、情報が外部から丸見えだと困るわけです。

この、

暗号化して通信したいときに使うプロトコルが、このSSH(Secure Shell、セキュアシェル)

です。

リス太
リス太

ちなみに覚えなくていいですけど、プロトコルってのは通信規格です。WEBサイトを見るときはブラウザにhttpやhttpsから始まるURLでアクセスしますよね。このhttpやhttpsもプロトコルです。

その強力に暗号化されたのがSSHですね。

そんなSSHでサーバにアクセスできるターミナルエミュレーターってのがあるんだなぁ程度でOKです!

さぁ、有名どころのツール2つをご紹介するので、どちらかをダウンロードしましょう。

①ド定番のターミナルエミュレーター『Tera Term』

TeraTerm画面

リス太
リス太

リス太はむかしからTera Term派っす。
ただ慣れてるだけですけどね。

圧倒的なシェアですし、使用感、機能ともに問題なし。簡単に使えて便利です。

窓の杜『Tera Term』ダウンロードページ

アクセスしたら、「窓の杜からダウンロード」をクリックします。
とくにダウンロードに悩みどころはないです!

②使用者が多いターミナルエミュレーター『PuTTY』

PuTTY画面

こちらも使用者が多いですね。

ログを取るのが簡単とかTera Termとの比較がよく取り沙汰されますが、まぁどっちでもいいんじゃね?って思います。

ネットワーク機器へのシリアル接続が難しいとか言われてましたが、今は別にTera Termと変わらないって話です。

リス太
リス太

そもそも今回の作業上、ほんとにどっちでも良し。

PuTTY日本語版ダウンロードサイト

FTPクライアントソフト

考える女の子

FTPとは、

File Transfer Protocolの略で、ファイルを転送するためのプロトコルです。

そのままですね。インターネットが生まれた当初からある歴史ある通信プロトコルです。

で、FTPクライアントソフトというのは、

WEBサーバとつながっているFTPサーバとリモート(遠隔)で自分のPC(クライアント側)からやり取りするためのソフト

ってことです。
目的はWEBサーバにFTPサーバ経由でファイルをアップしたり、WEBサーバにあるファイルをダウンロードしたりすることです。

ターミナルエミュレーターを使ってサーバにSSH接続してコマンドでファイルを書き換えても良いわけですし、その方が早いんですけど、僕ら技術のない(一緒にして怒らないで!)人間からすると目に見えた形で修正したいファイルをアップする作業のほうが楽だったりするんですね。

リス太
リス太

慣れちゃえばSSHでいいけどね。

そんなわけで、おすすめのFTPクライアントソフトは以下です。

①FileZilla

FileZillaの画面

リス太おすすめのFTPソフトです。
まぁこれでいいっすよ!
見やすい!探しやすい!!高機能!!!

FileZillaダウンロードサイト

下にダウンロード方法を念のため書きます!

②FFFTP

FFFTPの画面

もっとも有名なド定番FTPソフト!
今回はFileZillaで進めますが、もちろんFFFTPを使ってる人はそのままでかまいません!
窓の杜『FFFTP』ダウンロードページ

スポンサーリンク

FileZillaのダウンロード方法

PCと女性

最後にFileZillaのダウンロード方法をお伝えしますね。
簡単なので、恐れるなかれ!

FileZillaダウンロードサイトにアクセスしたら、「Download FileZilla Client」のボタンをクリックします。

FileZilla1

次のページでもう一度、「Download FileZilla Client」のボタンをクリック!

FileZilla2

終わりです。

ちなみに、自分のPCが「32ビット」版しか対応してないようなら、下の方にあるWindows32アイコンをクリックしましょう。

で、こっちの32ビット版のページで、「Download FileZilla Client」のボタンをクリックすればOK。

FileZilla3

あとは、ファイルがダウンロードされるので、実行ファイルを開いて、指示にしたがっていけばインストール完了です。

リス太
リス太

簡単でしたね!

おわりに

「ワードプレスでブログ構築するなら事前に準備すべきツールを紹介!」という記事でした。

『Tera Term』と『FileZilla』は無事にダウンロードできましたか?

これで、かっこいい、かわいいブログを構築する事前準備も終わりなので、いよいよ!本当にいよいよ!!ワードプレスの管理画面をさわっていきますよ!

次は「【Bitnami】ワードプレスのログインID、パスワードを知る方法!」です。

お楽しみに☆