【たった10分で完了】ドメインを取得する方法

PC 非エンジニアでもできるブログ構築

はじめに

ブログ初心者だし、エンジニアじゃないから、コードも書けないし、サーバなんて全然わからないし、ネット副業なんてできるわけない…。

リス太
リス太

その気持ちよくわかります。

でも、だからといって、ネット副業できないなんてことはないんですよ!

それはもう便利な世の中ですからね。

コードがわからなくてもサイトは作れちゃうし、コマンドが書けなくてもサーバを立てられちゃうんです(ちなみにコマンドはちょっと書くけど…汗)。

非エンジニアだって、ちょっとがんばれば立派なブログが作れます。

そのためには

AWS×ワードプレス(+bitnami)

がおすすめ。

このシリーズは「非エンジニアでもできるブログ構築」と題して、簡単にオリジナルのブログを立ち上げていきますよ。コードがわからなくても大丈夫です!

まずはドメインの取得についてです。

スポンサーリンク

ドメインとは

ネットワーク

リス太
リス太

これはさすがに言わずもがなですね笑

簡単に説明するとIPアドレスを人間にわかりやすい形に表現したものです。

世の中のサイトは全て一般的にWEBサーバ上にありますが、ちょうど家の場所を住所で表現するように、WEBサイトの場所はIPアドレスという住所で表現されます。

255.255.255.255

ってやつですね。

でも、これを人間がGoogle Chromeなどのブラウザで打つとなると面倒ですよね。

覚えにくいですしね。

そこで、考え出されたのがドメインなんです。

リス太
リス太

255.255.255.255ではなく、「grosume-fukugyo.com」なら覚えられますよね?

ちなみに、このIPアドレスとドメインを紐づけるのがDNS(ドメイン・ネーム・システム)です。

今回の記事はドメインを取得することがゴールなので、DNSの設定方法などの詳細は別の記事にゆずりますが、ドメインを取得したあとは、レジストラ側でDNSの設定を行います。

レジストラとは、ドメインを管理している業者さん・団体のことです。要はドメイン管理会社ですね。

DNS設定をして、取得したドメインとサーバの住所であるIPアドレスを紐づけるわけですね。

リス太
リス太

さぁ、ドメインを取得しますよ!

レジストラでドメインを買おう

お買い物

すでにお話しした通り、レジストラはドメイン管理をしています。

サービスとしては、有名どころで「お名前.com」と「ムームードメイン」の2社が有名ですね。

リス太
リス太

最近だとAWSの「Route53」も便利ですが、いったん今回はムームードメインを使います。

さて、ムームードメインのWEBサイトにアクセスします。

ムームードメイン1

ドメイン取得画面から、すきなドメインを選びましょう!

今回は「grosme-fukugyo.net」にしてみます。

ムームードメイン2

当然ですが、すでに使われているドメインは取得できませんよ!

画面の流れに沿って進めていきます。

ムームードメイン3

ムームードメイン4

無事に取得できたら、これで完了です。

10分どころの騒ぎじゃなかったですね笑

リス太
リス太

これでまずは、ブログ構築の第1段階が完了です。
やった~!

スポンサーリンク

おわりに

ドメイン取得が完了しましたが、まだまだブログ構築ははじまったばかり。
次は「サーバとワードプレスを構築する方法」に進みますよ!